NEWS

最新情報

新人事制度「システムアーキテクト」制度を開始

2022年03月17日#企業

2022年3月17日
パーソルAVCテクノロジー株式会社

多様化する開発ニーズへのソリューションを強化

パーソルAVCテクノロジー、新人事制度「システムアーキテクト」制度を開始

~AI、ネットワークなどさまざまな領域を横断できる知見を持つ技術者を育成~


 総合人材サービスのパーソルグループにおいて、技術ソリューションを提供するパーソルAVCテクノロジー株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長:佐藤 晃一、以下 パーソルAVCテクノロジー)は、近年多様化し、さまざま領域の技術を要する開発ニーズを見据え、2022年4月より新人事制度「System Architect(システムアーキテクト)制度」を開始します。本制度のもと、複数の技術領域に横断的な知見を持つ技術者を育成し、開発体制のさらなる強化を目指します。

背景
1)DX推進やIoT技術の活用・普及により技術領域を横断する知見を持つ技術者の必要性が増大
 近年、DX推進やIoT技術の活用・普及により、製品・サービスの開発においてAIやクラウド、通信ネットワークなど複数の領域の技術融合が必要となりました。それらの開発ニーズに応えていくためには、製品・サービスの全体像を理解して技術横断的な知見からシステム設計を検討し、スピーディーに顧客に提案することが求められています。今後もこういった開発ニーズは加速度的に増えていくと考えられ、プロジェクトを迅速に推進することができるこのような技術者の必要性が高まっています。

2)製品・サービスの高度化を実現するトータルソリューションパートナーへ
 当社の事業は国内電機メーカーからの請負業務が中心でした。請負業務では特定の技術領域の高い専門性が求められるため、技術者もそれに応じて特定の領域で経験を積み、その領域に対する高い技術と深い知見を得ることができる環境にありました。現在の多業種・多規模にわたる顧客の、高度化する開発ニーズをさらに実現するためには、そこで培った技術力を活かし、技術横断的な提案ができる開発体制をより強化する必要があると判断しました。

■新人事制度の概要
 複数の技術領域に横断的な知見を持つ技術者を育成し、顧客志向の開発体制を強化するため、2022年4月から「System Architect(システムアーキテクト(以下、SA)制度)」を開始します。

【要件】
・技術力や知見だけではなく、顧客とのコミュニケーション能力や課題解決力、思考力、学習意欲など当社独自の要件を設定。要件を満たすものをSAとして任命。

【役割】
・SAは当社の技術領域を網羅し、社内や顧客からの要請に応じて、プロジェクト推進全般をフォローする役割 (課題解決のための提案、設計、価格見積もりなど)を担当する。
・SAは他の技術者が横断的に技術を学習する機会を創出し、当社の人材育成も担っていく。

 

 パーソルAVCテクノロジーでは、専門外の領域についての勉強会の企画・開催や、他領域の部署へのジョブローテーションを実施により、SAとなる技術者を育成します。また、本制度を通じて、全方位の技術に強い開発体制を構築し、顧客の開発ニーズに柔軟・迅速に応え、社会の生産性向上に貢献します。同時に、技術者の意欲ややりがいを尊重し、一人ひとりが自分らしく生き生きとはたらける環境づくりに努めてまいります。


担当者コメント
パーソルAVCテクノロジー株式会社 採用・人材戦略部  部長  土生 善夫

 技術の高度化・複雑化や顧客の多様化に伴い、当社を取り巻く事業環境は劇的に変化し続けています。この変化の中で当社が成長していくには、さまざまな開発ニーズに応じたソリューションを適切に提供すること、その実現のために一つの領域に特化しない「TT型(2つ以上の異なる分野の専門的な知識・技術を有する)」の優秀な技術者を育成することが必要です。
 技術進化が激しい昨今、優れた技術者には資格だけでは測れない要素があるため、本制度を通して、当社として求めるエンジニア像のひとつのマイルストーンを示したいという想いがあります。SAに任命されることは、優秀なエンジニアとして会社から承認されることであり、本人のワークモチベーション向上に寄与すると考えています。
 同時に、SAは当社の技術者の目標(=ロールモデル)になってほしいと願っています。本制度が定着していくことで、技術者としての成長の通過点が明確になり、多くの技術者のキャリアデザインの参考になることを期待しています。


 

パーソルAVCテクノロジー株式会社について<https://ec2-35-77-100-78.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/

 パーソルAVCテクノロジー株式会社は、音響・映像・通信分野の製品開発業務で培った広い範囲の高い技術力とモノづくりの知見で、製品開発やアプリケーション・システムの受託開発を中心に行っています。
AV・アプライアンス機器やモビリティの分野において、ソフトウェア・ハードウェアの開発や仕様・検証まで幅広い「技術開発サービス」を提供しています。

「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/

 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。