NEWS

最新情報

ハンディ型タイヤ溝計測器「みぞみるくん(仮称)」を開発

2021年01月19日#企業

2021年1月19日
パーソルAVCテクノロジー株式会社

【日本初】ハンディ型タイヤ溝計測器「みぞみるくん(仮称)」を開発

~レーザー光による計測方法で迅速・正確にタイヤの溝を計測~


総合人材サービスのパーソルグループにおいて、技術開発サービスを手掛けるパーソルAVCテクノロジー株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長:薄葉 洋、以下 パーソルAVCテクノロジー)は、日本初となるハンディ型タイヤ溝計測器「みぞみるくん(仮称)」を開発したことをお知らせいたします。なお、本計測器は20213月に発売を予定しております。
※ 計測精度±0.1㎜のレーザー光による位置読み取り方式を使用したハンディ型タイヤ溝計測器として、日本初(2020年12月当社調べ)。

開発の背景

自動車のタイヤの溝は、安全性確保のため、日常点検※1や定期点検※2で、接地面に偏摩耗※3などの異常な摩耗がないか、溝の深さが規定値以上あるかどうかを確認しなければなりません。
 タイヤ溝の点検方法には、タイヤのウエア・インジケータ※4を目視で確認する方法や、ピンポイントで溝の深さを測るデプスゲージ※5で複数点を計測して確認する方法があります。しかし、計測・記録などの作業や、タイヤ毎に複数点での計測が必要なことから、特に事業用車両を多数保有する企業では、タイヤの点検に膨大な時間と労力がかかっていました。さらに、目視測定時は個人差が生じること、デプスゲージ測定時は偏摩耗まで正確に検知することが困難であることから、点検の精度にも課題がありました。
 そこで、パーソルAVCテクノロジーは、レーザー光での計測により、迅速・正確にタイヤの溝が計測できる日本初のハンディ型タイヤ溝計測器「みぞみるくん(仮称)」 を開発いたしました。
※1 「自動車点検基準」第1条  ※2 「自動車点検基準」第2条  ※3 道路条件や使用条件により、タイヤが部分的に異常に摩耗する現象
※4 タイヤの摩耗を知らせる表示。乗用車の場合は溝の深さが残り1.6mmになると現れる。スリップサインとも呼ばれる。
※5 溝や穴の深さを測定するための工具

「みぞみるくん(仮称)」の特徴

①簡単に素早く計測:タイヤ1本あたり約3~5秒で素早く計測
計測はタイヤの接地面に沿わせるように「みぞみるくん(仮称)」をスライドするだけで完了。所要時間はタイヤ1本当たり約3~5秒6。ハンディ型のコンパクトなサイズで、自動車を動かすことなく、誰でも簡単に計測できます。
※6 タイヤの幅や計測時の環境によって異なります。

②高精度の計測データ:誤差±0.1mmの高精度
タイヤの接地面の全幅にわたり溝の形状を計測するため、偏摩耗も検知できます。また、レーザー光による計測のため、人による誤差が少なく、誤差±0.1mmの高精度の計測が可能です。

③計測データの自動転送:無線LAN経由でパソコンに自動転送
計測結果はリアルタイムでデータ化され、無線LAN経由でパソコンに自動転送されます。計測データを記録する作業がなくなり、作業効率アップによるコスト削減につながります。

④計測データの活用:点検・タイヤ交換時期検討に便利
③で自動転送されたデータは目的に応じて活用することができるので、例えば「溝の減りが偏っているタイヤの車両データ」を抽出するなど多数の車両の管理が容易になります。また、蓄積したデータから、タイヤの経年劣化の状態や傾向を把握することができ、点検やタイヤ交換の時期の検討に活用できます。

パーソルAVCテクノロジーは「みぞみるくん(仮称)」の提供を通じて、タイヤの溝計測の正確性向上、作業の効率化による生産性向上に貢献し、より安全な自動車社会実現への一助となることを目指します。また今後も、IoT、モビリティなどの分野において、新たな技術の導入や開発にも積極的に挑戦し、顧客企業の抱える課題や社会のニーズに対し、多様なソリューションを提供してまいります。

「みぞみるくん(仮称)」の購入について

パーソルAVCテクノロジー株式会社について<https://ec2-35-77-100-78.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/

 パーソルAVCテクノロジー株式会社は、音響・映像・通信分野の製品開発業務で培った高い技術力とイノベーションをもって、製品開発やアプリケーション・システムの受託開発を中心に行っています。
  AV・アプライアンス機器やモビリティの分野において、ソフトウェア・ハードウェアの開発や仕様・検証まで幅広い「技術開発サービス」を提供しています。

「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/

 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。